東京西川の高反発マットレスは、ネイマールや羽生結弦選手も愛用!

東京西川は、1566年(永禄9年)創業の老舗寝具メーカーです。

東京西川の高反発マットレスは、カズ選手、ネイマール選手、本田選手など著名なサッカー選手。

メジャーリーグで活躍する田中将大投手や、二刀流で有名な大谷翔平選手。

オリンピックでのすばらしい演技で金メダリストになったフィギュアスケートの羽生結弦選手。

などなど実にたくさんのアスリートから愛されている高反発マットレスになります。

雲の上に乗っているかのような心地の良い眠りが体感できると愛用者からも大評判。

実際にどのような特徴があるのか東京西川の高反発マットレスについて、徹底解明していきましょう。

西川の高反発マットレスは、科学的にも実証されている寝心地の良さ

東京西川は&FREEやエアーなどさまざまなブランド展開を行っており、近年では特に高反発マットレスへ力を入れています。

例えば、羽生結弦選手を始め多くのトップアスリートが海外遠征に行くときにも必ず持っていくのは、「エアー」シリーズです。

それほどまで手放せない理由はなんなのでしょうか。

高反発マットレスのエアーの最大の特徴は理想の睡眠姿勢をキープできるその構造に秘密があります。

エアーは、早稲田大学スポーツ科学学術院研究室と日本睡眠科学研究所よってその睡眠の質の良さが実証されています。

寝返りの時に使われる腹斜筋や大胸筋などの7つの筋肉活動を測定したところ、普通のマットレスよりも少ない筋肉量で寝返りがうてるという結果も出ています。

実際に、東京西川エアーにふれてみると表面が凸凹しています。

この凸凹の点は高反発マットレスとして必要な体圧分散の機能を高める効果があり寝返りをしやすくし、血行不良を改善する効果を発揮します。

睡眠中に起こる圧力を分散させることで、体への負担も軽くすることができ、腰痛や肩こりを解消することも可能です。

また、表面の凸凹に対し、マットレスの底部分は体をしっかりと受け止める構造になっています。

そのため、東京西川のエアーで眠ることで理想の睡眠姿勢をキープすることが可能なのです。

このようにしっかりとした体圧分散で理想の睡眠を提供してくれる西川の高反発マットレスですが、どのような商品があるのでしょうか?

西川の高反発マットレスは、さまざまなブランドに分かれている

西川の高反発マットレスはさまざまな社内ブランドで分けられています。

先ほどご紹介したエアーを含め、例えば以下のようなブランド商品があります。

  • エアー(AiR)
  • &フリー(&Free)
  • ボナノッテ(Buona notte)

 

エアー

先ほど説明したとおりアスリートに愛用されている高反発マットレスです。

表面の凹凸が特徴的で、快適な寝姿勢と体圧分散によって、しっかりと安眠でき、疲労回復効果も高いものになります。

ブランド公式ページでは、カズこと三浦和良選手をはじめ、ネイマール選手や田中将大投手の声を見ることが出来ます。

そのほかにもゴルフの松山英樹選手や、オリンピックレスリング日本代表選手にも利用されるなど、トップレベルのアスリートから愛されているブランドです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が海外遠征時などに持っていく高反発マットレスもエアーです。

エアーSIマットレス

特殊立体クロススリット構造の高反発マットレスです。

どのような寝姿勢でも快適に眠ることができるのが特徴です。

エアーSIマットレスはコンディショニングタイプとハードタイプの2種類があります。

エアー03マットレス

エアー03マットレスは、深い眠りを実現させる波系プロファイル構造の高反発マットレスです。

通気性やクッション性をより高めています。

エアー03マットレスはクッション性の高いベーシックタイプと反発力のあるハードタイプがあり、更に、厚みも選べるのが特徴です。

エアーマットレス01

エアーマットレス01は、特殊立体波形凹凸構造の高反発マットレスです。

「体圧分散」と「寝姿勢保持」の機能があります。

快眠をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

ベーシックタイプとハードタイプの2種類があります。

&フリー(&Free)

フィギュアスケートの羽生結弦選手がCMをつとめている東京西川の新ブランド「&フリー(アンドフリー)」。

一人ひとりの体型や体重に合わせた寝具をパーソナルフィッティングにて調整し、その人にあった寝具を提供するブランドです。

エアー(AiR)と同様の凹凸の構造を用いた高反発マットレスになっており、枕は個人個人に合わせて高さを調整して製造されます。

体圧分散や寝心地を重視しつつ、より個人へと目を向けて、その人にあった寝具を提供するというコンセプトのブランドです。

マットレスSA

四層の凹凸構造になっており、点で支えることで体圧を分散させます。

これは、エアーで培われてきた技術の応用といった感じですね。

横を向いてもうつ伏せでもどんな寝方でも体への負担が偏らない理想的な高反発マットレスとなっています。

ボナノッテ

サッカーの本田選手をCM起用しているもうひとつの高反発マットレスになります。

高反発ウレタンフォームの「ファインセルⓇ」が用いられており、エアーとは違う立体的な多孔質構造作られています。

こちらについても根本は「しっかりとした睡眠」と「正しい体圧分散」がテーマとなっています。

東京西川の高反発マットレスのメリット

東京西川の高反発マットレスのメリットは次のとおりです。

  • アスリートの使用実績
  • 老舗布団メーカーである安心感
  • しっかりとした体圧分散

 

アスリートの使用実績

羽生結弦選手をはじめとした有名アスリートが使用しているということは、品質が良いというひとつの証明になりますね。

いろいろな高反発マットレスを選ぶ際の基準として「誰が使用しているか?」「誰がおすすめしているか?」という点もあるかと思います。

そういう点では、数多くのアスリートから愛用されている西川の高反発マットレスはとても良いのではないでしょうか?

特に、エアーシリーズは多くのアスリートが利用しているので、とてもよいですね。

老舗布団メーカーである安心感

例えば、新規ブランドと老舗ブランドだとどちらが安心感がありますか?

そういう意味では、東京西川は、江戸時代(永禄)に創業している老舗の布団メーカーです。

よくわからないところで買うよりはずっと安心感がありますね。

高反発マットレスを手がけ始めたのは最近になってからですが、布団メーカーとしての長年の実績は十分にメリットだと思います。

しっかりとした体圧分散

高反発マットレスの一番大切な部分は「体圧分散」がどれだけ優れているかになります。

そういった点でも、エアーシリーズの凹凸構造は優れており、新規ブランドである&フリーにも同様の構造が用いられるなど、しっかりとした体圧分散が実現されています。

これによって、しっかりと熟睡できる上に、腰痛や肩こりにも効果を発揮してくれるでしょう。

東京西川の高反発マットレスのデメリット

東京西川の高反発マットレスはいいところもたくさんあるのですが、残念なことにデメリットになりうる部分もあります。

デメリットは次のとおりです。

  • 蒸れるという口コミも・・・
  • 独自の構造が気になる人も・・・
  • 高額な値段
  • 返金保証がない

 

蒸れるという口コミも・・・

高反発マットレスの多くは特殊なウレタン製のものが多いです。そのため通気性をどのように確保するかということも非常に大切になっています。

東京西川のエアーシリーズなどは凹凸構造で通気性も優れているというのが、ブランド側の主張ですが、口コミを見てみると「ムレる」という単語を目にします。

ある程度の通気性は確保されているようですが、やはりムレてしまうということは、通気性を考える上でデメリットといえるでしょう。

独自の構造が気になる人も・・・

エアーシリーズや&フリーに使用されている凹凸構造は、慣れるまで独特の点で支えるボコボコが気になるという人が多くいます。

実際店員さんからも「2、3日で慣れます」と言われるぐらい最初はとても気になる寝心地です。

すぐに慣れれば問題ないですが、神経質な方などは表面の突起が気になって、睡眠の妨げになるかもしれません。

また、上に敷きパッドなどをかぶせて突起の感触を和らげるなどの対策が考えられますが、そうすると、今度は点で支える機能性が少し薄れてしまうでしょう。

高額な値段

東京西川の高反発マットレスは、老舗メーカーが作っているだけあって非常に高い値段がついています。

例えば、エアーシリーズの「エアーSI」シングルサイズでも76,000円と大変高額になっています。

実績のある「モットン」や「エアウィーヴ」などと比較しても高額でなかなか手が出しにくいのはデメリットといえるでしょう。

返金保証がない

高反発マットレスは、いくら売り場などで試してみても実際に使用してみなければ本当のよさがわかりません。

また「自分に合っていない」という場合もあるでしょう。

そういった際に返金保証がないのは、大きな痛手といえます。

なかなか返金保証をつけてくれるブランドは少ないですが、当サイトでご紹介している「モットン」などは、使用感を試すという意味でも返金サポートに対応しています。

寝具は、生活において非常に重要なもののひとつになります。

購入後のアフターサービスとして、返金保証があるほうがより望ましいといえるでしょう。

そういう意味では、良いものではあるのですが少々リスキーな買い物になるかもしれません。

東京西川の高反発マットレスを選ぶなら、賢い選択をしよう

ここまで東京西川の高反発マットレスの特徴やメリット、デメリットについてみてきました。

高反発マットレスを買うのは、決して安い買い物ではありません。

そして衣食住の住の部分において不可欠な睡眠にかかわる大切なアイテムです。

メリット、デメリットをしっかりと見極めて自分にとって良い買い物となるように選ぶことが大切です。

関連記事一覧