ニトリのマットレスで快眠できる? 特徴とメリット・デメリット

手軽に買える家具がたくさん販売されているニトリ。

身近にある量販店ですので、利用したことがある人も多いことでしょう。

そんなニトリでも様々な種類のマットレスが販売されています。

有名なマットレスと比べても格段に安く手に入れることができるのがニトリの魅力です。

では、そんなニトリのマットレスは、快眠できるのでしょうか?

また、腰痛改善や肩こり改善に効果があるのでしょうか?

こちらのページでは、ニトリのマットレスの特徴やメリット・デメリットをご紹介しながら順に説明してきます。

ニトリのマットレスのメリット

nitori
ニトリのマットレスの魅力は次のとおりです。

  • 魅力的な価格
  • 豊富な種類
  • 選べる硬さ

 

魅力的な価格

ニトリのマットレスの魅力はなんといっても安さ。

量販店だから出来る安さの実現は、私たちにとってもとてもありがたいことですね。

安価は10,800円~ととても安く「とりあえずマットレスがほしい」というニーズには、ぴったりだといえます。

豊富な種類

現在、ニトリのオンラインショップで販売されているマットレスはたくさんの種類があります。

  • シーリー・フランスベッド 7
  • ボンネルコイル 4
  • ポケットコイル 17
  • ノンコイル 2
  • 折りたたみ 11
  • 低反発 3
  • 高反発 1

種類は、主にマットレスの構造で分けられています。

例えば主要なコイル系はそれぞれ次のような特徴があります。

ボンネルコイル

ボンネルコイルは、昔からあるバネのマットレスのことで、耐久性があり、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。

ポケットコイル

ポケットコイルは、点で体を支える構造になっているため、睡眠姿勢を崩さず、理想の睡眠姿勢を作りだすことができます。

ノンコイル

ノンコイルは、その名の通り「コイル」がなく、ウレタンを使用したもののこと。

とても柔らかく寝心地の良いマットレスです。

選べる硬さ

ニトリのマットレスは、ものによっては「硬い・普通・柔らかい」といった弾力を選ぶことが出来ます。

「私は、少し硬めのほうが寝やすいな」

「出来ればやわらかいふかふかしたものがいいな」

このようなニーズに、簡単ではありますが答えることが出来るのも大手量販店ならではといえるでしょう。

ニトリのマットレスのデメリット

ニトリのマットレスは一見いいことばかりのようですが、デメリットも存在します。

  • 耐久性は有名メーカーより劣ることも
  • 肩こり・腰痛改善には疑問符が
  • 返金の保証はない

 

耐久性は有名メーカーより劣ることも

デメリット
ニトリのマットレスは、価格が安い点はとても魅力的なのですが、やはり安い分、耐久性に関しては有名メーカーに比べると劣ってしまいます。

例えば、安さが魅力のボンネットコイルのものでは、すぐに耐久性が落ちてしまい、バネ自体を体で感じてしまい、寝るときに不快感や痛みにつながってしまいます。

また、ギシギシとした音が大きくなり寝返りをうつたびに音に悩まされてしまう心配もあります。

また、耐久性が劣るということは、結果的に買い替えの頻度が高くなります。

そうなると、一見すると安くみえますが、結局のところコストパフォーマンスが良いとはいえないでしょう。

肩こり・腰痛改善には疑問符が

ニトリでは、「高反発」や「低反発」などのマットレスも販売しています。

しかし、有名メーカーの高反発、低反発のマットレスと比べると、機能面でも劣ってしまいますので「体の痛みを治したい!質の高い眠りをしたい」という人には、あまり向かないかもしれません。

そもそも「腰痛のために」「肩こりを意識して」といった形で製造しているわけではないようです。

パンフレットなどを見る限り、上質な眠りを追求しているというイメージですね。

そういったことを考えると、腰痛改善に対して、効果が見込めるマットレスを選んだほうが良いかもしれません。

しかし、最近では、ニトリも「体圧分散」を意識した「Nスリープ」シリーズを提供しています。

Nスリープ

こちらの商品は寝姿勢などを意識されており、多少の腰痛や肩こりの改善効果は見込める可能性があります。

Nスリープは、ポケットコイルのマットレスだと店員さんからお話を聞きました。しかし従来のものとは寝心地がぜんぜん違います。とのことでした。

実際に店頭で横になってみたのですが、確かに寝心地という面では、安価で販売されているポケットコイルのものよりも断然良いものでした。

しかし、寝返りがうちにくく、「よいしょ」という感じで体をよじらなければ寝返りがうてませんでした。

腰痛や肩こりの改善には、睡眠中にいかに自然に寝返りをうてるかがとても重要です。

また、店員さんがおすすめのNスリープのプレミアムP3は、価格面でも5万以上しており、「モットン」や「マニフレックス」などの実績ある商品と比べても割高感が否めません。

その観点からニトリの商品にはどうしても疑問符がついてしまいます。

腰痛や肩こりの改善を意識してマットレスを選ぶのであれば、ニトリ商品の中では高価なNスリープシリーズではなく、、長年の実績がある「モットン」や「エアウェーヴ」などの腰痛や肩こりに効果が見込める高反発マットレスの購入を検討したほうが良いでしょう。

返金の保証はない

「せっかく買ったものの数日試してみたところ、自分にはあっていない」

そんなときに、返金の保証がないのもデメリットといえます。

当サイトのおすすめしているマットレスでは、返金保証がついているものもあります。

これは、実際に試してみて自分にあっているかどうかを見極めてほしいということなのだと思います。

ニトリは量販店であるがゆえに、そういった部分へのケアが十分ではありません。

そもそも寝具の専門店ではないというところも理由のひとつとして考えられます。

実際に店頭で横になって使用感を確かめることは出来ますが、実際に数日寝て見なければわからないこともたくさんあります。

寝具は、一日のなかでも利用頻度が非常に高い生活家具のひとつです。

できれば、製品の故障に対する保証だけでなく、返金保証がほしいところですね。

ニトリのマットレスは、何を求めて選ぶかを考えよう

ニトリでマットレスを選ぶ人はさまざまだと思います。

安さ重視なのか、寝心地重視なのか。それとも腰痛などの改善重視なのか。

大切なことは、何を重視して選ぶかということになります。

店頭にいくと、たくさんのマットレスが並んでおり安価なものから、高価なものまでさまざまに並んでいます。

とりあえず、横になって試してみたとしても、本当にそれでよいのかはなかなか見極められません。

同じような寝心地に感じたので、安価なほうを選ぼう。なんてことがありえるのです。

体感では、よほど安価なものでない限り、店頭で少し横になる分にはとてもよいものに感じる商品が多いのです。

1日の3分の1は睡眠時間です。

快適な眠りにつくために、体に合ったこだわりのマットレスを選ぶのがおススメです。

そのためにも、何を重視してマットレスを選ぶのか?という部分を十分に検討してみましょう

関連記事一覧