腰痛対策ができる高反発マットレス「モットン」特徴は3つ!

腰痛改善に抜群の効果があると口コミで評判なのがモットンの高反発マットレスです。

高反発マットレス自体が体圧分散を考えたときに腰痛に効果があるのはもちろんなのですが、効果があると大々的に謳っている商品はモットン以外見かけたことがありません。

野球界では、長年中日ドラゴンズで現役を続けていた元プロ野球選手の山本昌さんが愛用しているマットレスになります。

そんな高反発マットレスの「モットン」はいったいどんなマットレスなのでしょうか?

ここでは、モットンの特徴やメリット・デメリット。口コミなどを順に見ていきましょう。

モットンの特徴はこの3つ!

モットンの特徴は次の通りです。

  • 腰痛改善に特化
  • 耐久性に優れている
  • 通気性が高い

それぞれ順に見てきましょう。

モットンは腰痛改善に特化!秘密は寝返りのうちやすさ

モットンの一番の特徴は腰痛改善に特化した高反発マットレスであることです。

モットンは高反発マットレスであるため寝ている最中に自然な寝返りが非常にうちやすくなっています。

寝返りに回数は腰痛と密接に関係しているため、自然な寝返りはとても重要です。

寝返りをうつことで腰や肩だけが圧迫され続けることを防ぎ、自然な血流を保つことが出来るからです。

モットンの寝返りのしやすさは素材の「反発力」の数値を見てもわかるようになっています。

硬さを表すN(ニュートン)の数値が高いほど寝返りが打ちやすいと言われています。

モットンは3種類の反発力のマットレスを提供しており、自分の体重に合わせて選ぶことができます。

つまり、自分にぴったりの反発力のマットレスを選ぶことが出来るんです。

体格が大きく体重の大きい人はより硬めのものを選ぶことで床についているような底付き感もなくしっかりと寝返りが打てますし、体重の軽い人は少しやわらかめのものを選ぶことで硬すぎて困るなんてことが起こらないようにしてくれています。

寝具は人それぞれに合う合わないがあるためこれは嬉しいですね。

モットンは耐久性に優れている

モットンは、高い耐久性があることも特徴のひとつです。

耐久性にかかわる基準としてウレタンの密度があります。

モットンのウレタン密度は30㎏/m3と表記されています。

これは他社の製品と比べると非常に高い数値になっています。

例えば、大手家具屋で売られている安価な高反発マットスと比べてみると大きな違いになります。

また、他社の製品には密度表記がないものも多くあります。

そんな中、あえて密度を表記しているモットンは耐久性にも安心感がありますね。

モットンの販売元が独自に行った耐久試験においても8万回の圧縮に耐えたとの試験結果が報告されています。

他社との比較だけでなく、単体で見てもモットンは非常に高い耐久性が実証されているのです。

モットンは通気性抜群!

モットンはウレタン製のマットレスです。

ウレタンは蒸れやすい素材なのですが、モットンは汗と空気が上から下へ流れやすい構造になっており、高い通気性を実現し快適な寝心地となっています。

これは、ウレタン内に大きさの違う気泡を作ることで適度な通気性を確保しているからです。

また、モットンは高反発マットレスなので、低反発素材で寝た時のような皮膚に素材がまとわり付く心配もないため、その点でも通気性はよくなります。

高反発マットレスは、素材がある程度の硬さがあるために、寝返りが打ちやすく、汗が同じ場所にたまりにくいのです。

また、通気性のよいということは、清潔に保てると言うことでもあります。

マットレスの衛生状態はそのまま健康に関わってきますので、清潔に保てるのはとても良いことですね。

モットンでつらい腰痛とさよならしよう

ここまで高反発マットレス「モットン」についてみてきました。

腰痛改善効果が非常に高く、しっかりとした体圧分散がなされているモットンで辛い腰痛とさよならしましょう。

モットンの詳しい情報は公式ページを確認してみて下さいね!

モットン公式ページへ

関連記事一覧