モットンの評判はホント!?実際に使った感想は

インターネット上でかなり人気という噂の、高反発マットレス「モットン」

色んなサイトでのランキングもかなり上位にいて、評判は上々のようですが、その真相はいかに!?

ということで、腰痛で20年以上悩む私(37歳・男性)も、実際にダブルサイズのモットンを頼んで試してみることにしました。

モットンを実際に購入してみた!口コミレビューを紹介

 

モットンをインターネットの公式サイトで頼んで、わずか3日であっという間にとどきました。(※注文状況次第で変わるようです。)

運送業者さんはクロネコヤマトさんでの配送でしたが、なかなかの大きさ!

モットンを実際に購入してみた!

他のモノと比べてみると…

モットンを実際に購入してみた!大きさを比較

こんな感じ(笑)。

とはいえ、この中にダブルサイズのマットレスが納まっていると思うと、それはそれで不思議な感じもします。

さっそく箱をオープン!!

モットンを実際に購入してみた!箱の中にまた箱が二重梱包

あれ…!?
また中にも箱が入ってる(笑)。

モットンを実際に購入してみた!箱の中にまた箱が二重梱包で雨の配達も安心

二重梱包とは、なかなかご丁寧な感じで、好印象です。

外箱とはうって変わって、内箱はシンプルなデザインながらオシャレな感じ!

では、改めまして、箱をオープン!!

モットンを実際に購入してみた!箱を開けたところ

まず、最初のフタを空けると、お礼のメッセージ。
こういう細かい気配りはGOODですね。

さらに、空けると…。

モットン・マットレスは折りたたまれて配達される

じゃーん!出ました!
ようやくモットン・マットレスとご対面です。
ダブルサイズのマットレスが、こんな感じに折りたたまれて中に入っていました。

それでは取りだしてみましょう。

モットンマットレスを取りだしてみる

筒状のビニールでコンパクトになったマットレスが現れました。

モットンマットレスを取りだしてみる。なかなかの重量感

箱から引っ張って持ち上げると、めちゃくちゃ重いわけではありませんが
女性だと、横にして引っ張り出す方が楽かな~という感じの重量感です。

 

 

モットンの「ニオイ」は問題なし!その理由は

 

マットレスの他には、こんなモノが同梱されてました。

・パンフレット
・保証書
・折りたたみ用ゴムバンド
・脱臭炭

モットンの同梱包物は・パンフレット・保証書・折りたたみ用ゴムバンド・脱臭炭

中でもこだわりを感じたのは、「脱臭炭」です。

モットンと同梱包されている脱臭炭のおかげで嫌なにおいはない

かつて、このモットンは、
「配送直後に箱を空けると、ウレタンや真空パックのビニールなどのニオイがひどい」
という感想や口コミもあったそうで、その対策として現在は取り入れているようです。

私もニオイは気になっていて、覚悟はしていました。

しかし、脱臭炭の効果もあってか、ニオイらしいニオイはほとんどしませんでした!

しいて言うならビニールのニオイが若干しなくもないですが、それは大きなビニールで梱包している以上、100%取り除くのは無理な話だと思います。

公式ページを見れば分かりますが、現在、モットンはマットレスを配送する前に、陰干しをしてウレタンの素材の臭いを抜く作業を丁寧に行っているそうです。

 

 

圧縮されたモットン 寝心地は大丈夫?

 

では、マットレスを丸めていたビニールを外してみます。

圧縮されたモットン 寝心地は大丈夫?

二つ折りのマットレスになりました。更にこれを広げると…。

圧縮されたモットンの寝心地

ようやく大きく広がってダブルサイズのマットレスらしくなりました。

ただ、まだ真空状態で圧縮されているので、厚みは大体5㎝位の薄さ。

モットンは最初は5㎝くらいの薄さ

しかし、真空パックになっているビニールを剥がすと、みるみる膨らんであっという間に10㎝に!!

モットンは膨らんであっという間に10㎝に

一瞬で使用できる状態になりました!
わずか数十秒の出来事に、子供もビックリしていました(笑)。

ちなみに、ここでもニオイをチェックしてみましたが、マットレス自体にニオイは全くなし

しっかりウレタン臭対策がされていて、特に時間を置くことなく、すぐにうつぶせで顔をうずめてもOKなレベルです。

では、さっそくモットンに横になってみましょう。

モットンに横になってみた感想

お!?
思った以上にフワフワで、
ゆっくりと沈みながら支えられている感じがします。

モットンの寝心地は思った以上にフワフワ

あれ?モットンって高反発マットレスだったよね??
これもしかして低反発マットレス!?
と一瞬勘違いしそうになるほど、
柔らかく、優しいクッションに包まれているような良い寝心地です。

モットンは柔らかく、優しいクッションに包まれているような寝心地

そして、横向きになってみると、マットレスの反発力を実感!

仰向けから横を向いた時に、腰骨のあたりをしっかりと支えられている感覚がありました。

ふかふかの布団や低反発マットレスのように、柔らかすぎて圧力が吸収されるなんていう事はありません。

ちなみに、手で押さえると、抑えた所はしっかりと凹みます。

モットンを手でおさえてみた

足で踏んでみると、沈み込む感じは低反発マットレスのよう。

モットンを足で踏んでみた

でも2リットルのペットボトルでは、全く沈みません。

モットンに2Lペットボトルを置いてみた

なので、一点に圧をかけると沈むくらいの吸収力があり、一方で面で受け止めた時には全体に圧力を逃がす反発力もある。

つまり、低反発マットレスのような体を包み込んでくれる気持ちよさもあり、高反発マットレスのような体をしっかりと支えてくれる頼もしさもある。

まさに、モットンは、硬軟のバランスのとれた高反発マットレスということでしょうね。

うつぶせになってみても、ほどよく顔や体が沈み、ほどよくマットレスに包まれる感じが気持ちよく感じました。

うつぶせになってみても、ほどよく顔や体が沈む

もちろん、ニオイは一切ありません。

わたし的に、何よりも気に入ったのが…

モットンの標準装備のベロアカバー

標準装備のベロアカバーの感触です。
滑らかな手触りで、頬ずりしたくなる気持ち良さ!

正直汗もかくので、汚さないためにマットレスの上に敷きパッドをつけて寝ようと思ってましたが、
この肌触りを体感してしまうと、ちょっとこのまま寝ようかと思いました。

ちなみに、このマットレスカバーは取り外し可能。
もちろん、お洗濯も対応してます!

ですので、晴れた日にカバーを干せる環境があるなら、敷きパッド無しでそのまま寝る方が気持ち良いのは間違いないですね~!!

 

 

モットンはベッドでもフローリングに直接置いても使える

 

まず最初に、モットンをフローリングの上に敷いて試してみました。

モットンはフローリングに直接置いても使える

フローリングの冷たさや硬さが心配でしたが、床の硬さや感触を感じることは一切なし

10㎝もあるマットレスの厚さが体を支えてくれていて、床に直接敷いても大丈夫な事が分かりました。

次に試してみたのが、ベッドの上で使うパターン。

そもそも、自分は脚付きのベッドスプリングを使用していて、そのスプリングがちょっと固めだったので、その上でマットレスを使おうと思ってモットンを注文しました。

ですが、モットンを床に敷いても気持ちよいことが分かったので、もしかするとベッドは不要になるかも…。
なんて思いつつ、ベッドに設置してみました。

モットンはベッドに置いても使える

当然のことながら、ダブルベッドのサイズにはジャストサイズの大きさです。

ダブルベッドのサイズにはジャストサイズの大きさ

高さも高くなりすぎるとイヤだなと思っていましたが、10㎝のプラスなら特に問題なさそうです。

では、フローリングの床に直に置いた時との寝心地の違いを比べてみましょう。

モットンをベッドとフローリングの床に直に置いた時との寝心地の違い

あおむけに寝るだけではそんなに違いは分かりませんでした。

モットンをベッドとフローリングの床に直に置いた時との寝心地の違い 横向きでは

横向きで寝てみたり、寝返りを打ったりしてみると、心もち柔らかくなった気がしないでもないかなと。

とはいえ、そんなに極端な違いは分からないのが正直な所です。

マットレスの上で歩いたりすると、当然ベッドスプリングの弾力がかなりあるので、それは大きな違いがあるのですが、寝ている時にはそれほど差を感じませんでした。

ということで、このままベッドの上で使用することに決定!

これでどんなふうに腰の調子が変わるのか、また、どの位熟睡出来るのか楽しみです!!

 

 

モットン使用して1か月後の感想 正直に紹介します

 

モットンを使うようになって1か月。
一言で言うと、よく眠れているな!というのが一番大きな感想です。

これまで、眠りが浅い日が良くあったのですが、まずそれがなくなりました。

マットレス以外に何か変えたわけではなかったので、おそらくこれはモットンのおかげではないかと。

そもそもの目的だった腰の状態の改善ですが、こちらはマットレスは治療器具ではないので、いきなり痛みが引いたとか、腰が軽くなったとか、そういう実感は何とも言えません。

とにかく実感するのはよく眠れているので、その結果、目覚めが良く、体全体が軽い感じはしています。

そのおかげで、腰を含めた体の筋肉全体がしっかり休息出来ている感じはするので、腰や肩の重たさや疲れを引きずったりする感じはなくなったと思います。

もちろん個人差があるので何とも言えない所ではありますが、一緒に寝ている妻も目覚めが良くなったと話しているので、少なからず効果はあったのかなと思っています。

また何か実感できる部分があったら、随時追記していきますね!

 

 

一枚ものマットレス・モットンの収納はできるのか

 

それから、モットンを注文する時に気になっていて心配だった点があるので、こちらもシェアしておきます。

それが、収納

正直、一枚もの(三つ折りタイプじゃない)という事だったので、バカでかいダブルサイズのマットレスが使わなくなったら邪魔になったりするのでは??と、かなり懸念しておりました。

が…、心配は不要でした。

一枚ものマットレス・モットンの収納はできるのか

マットレス自体は柔らかいので、簡単に3つに折りたたむことができます。
そして、付属の折りたたみ用ゴムバンドを使えば、収納可能なんです!

モットン付属の折りたたみ用ゴムバンド

このゴムバンドでマットレスを束ねていくと

モットン付属の折りたたみ用ゴムバンドでマットレスを束ねていく

モットン付属の折りたたみ用ゴムバンドでマットレスを束ねる

あんなに大きかったマットレスが、かなりコンパクトになりました。

もちろん、ゴムバンドを外せば、しっかり元の形に戻ってくれるので、簡単に型崩れしてしまう心配はありません。

そして、縦置きにすると、わずか30㎝幅にもピッタリ収納できるのです。

モットンを縦置きにすると、30㎝幅にもピッタリ収納できる

モットンを縦置きに収納する

ですから、壁に立てかけたり、押し入れに入れたりはもちろん、家具の隙間でも収納できそうですね!

 

 

モットンを実際に購入して使ってみた感想 まとめ

 

私、個人的には、モットン購入はかなり満足度の高い買い物だったなと思っています。

マットレスは何だかんだ言って、寝てみての好みもあると思いますので、試してみるのが一番です。

家具店やホームセンターなどで寝て試してみられるならそれが良いと思いますが、モットンは通販専門の商品ですので、それができないのが難点。

ですが、モットンは使用後も90日間返金保証がついていますので、もし合わないなと思ったら返金出来る分、安心して試してみることが出来るのは大きいですね。

そして、私も利用した公式サイトでは、期間限定!2万円割引のキャンペーン中ですので、実際に使ってみるなら今がおススメです!

気になる方は、ぜひモットンで、素敵な睡眠と目覚めを手に入れてください!

モットン公式サイトはこちら

>>モットン公式サイト http://motton-japan.com