高反発マットレスと低反発マットレスの違い

ふかふかの感触がとても気持ちいい低反発のマットレス。

今、話題を集めている腰痛などに効果があるといわれている高反発のマットレス。

どちらもお店でたくさん販売されていますが「高反発マットレス」と「低反発マットレス」のマットレスの違いはご存知ですか?

「名前のとおりの違いでしょ?」
という方が多いのではないでしょうか?

しかし本当のところをしっかりと理解しておくことがとても大切なのです。
「高反発マットレス」と「低反発マットレス」のマットレスの違いを知っていてはじめて自分に合う最適なマットレスを選ぶことができるようになるのです!

寝具は生活する上で欠かせない上に、絶対に必要なものです。
一日のうち1/4~1/3を過ごすのですから、ちゃんとしたものを選ばなければなりません。
そのためにも、しっかりと自分になったものかどうかを見極めるために、それぞれの特徴を見てきましょう。

高反発マットレス、低反発マットレスとは?

高反発マットレスと低反発マットレスの違い
そもそもこの二つは、どう違い、どういうものなのでしょうか?
内容をしっかり把握しなければ、自分にとってどちらのほうがあっているか?という疑問は解決しません。
そこで、まずはこの二つについてしっかりと説明していきます。

高反発マットレスとは?

高反発マットレスは、名前のとおり反発力の高いマットレスのことです。
反発力が高いため、例えば手のひらで押して離すと、手形の後がすぐに元に戻るマットレスになります。

よくイメージされるカチカチに硬いマットレスというわけではありません。

大きく沈み込むことなく、適度な力で跳ね返してくれるのが高反発マットレスになります。

高反発マットレスについて、詳しくはこちらでまとめています。
>>高反発マットレスとは

低反発マットレス

低反発マットレスは、反発力の低いマットレスのことです。
低反発マットレスは包み込むようなやわらかさなので、例えば手のひらで押して離すと、ゆっくりと手形がじわりと戻っていくようなマットレスになります。
先にブームになったのもこちらになります。
「ふかふかの布団に包まれて眠りたい」という要望にこたえてくれる寝心地の良さが特徴になります。

低反発マットレスについて、詳しくはこちらでまとめています。
>>低反発マットレス

高反発マットレスと低反発マットレスの違いとは?

寝具の種類として違いがある高反発マットレスと低反発マットレスですが比較してみるとどういう違いがあるのでしょうか?

ここでは、ふたつを比較して見ていきましょう。

やわらかさ

まず、やわらかさについてです。
これは、低反発マットレスのほうが高反発マットレスよりも柔らかいです。

ただし高反発マットレスが硬いというわけではありません。

低反発マットレスがふわふわのやわらかさなのに対し、高反発マットレスはしっかりと体を支える力を持った上で体を優しく受け止める弾力があるのです。

低反発マットレスのやわらかさをふんわりと表現する場合、高反発マットレスのやわらかさはぼよん!といった表現になります。

通気性

次に通気性です。

こちらは、高反発マットレスのほうが通気性が良いといえるでしょう。

低反発マットレスは、体を包み込むようにやわらかく仕上がっている関係上、素材としての密度が高く湿度や空気を外に逃がしにくいためです。

オススメする人は?

それぞれのマットレスをどういう人にオススメするのか?

この違いはとても大切です。

高反発マットレスは、「寝返りがうちやすい構造」と「体の圧を分散させる」という強みがあります。

そのため、就寝中に体の一部だけに体重がかかることを防ぐことが出来ます。

そのため、腰に負担がかかって腰痛が・・・。

首周りが凝り固まって肩こりが・・・。

といった悩みを持つ方にぜひオススメしたいマットレスになります。

低反発マットレスは、「包み込むようなふかふかのやわらかさ」が強みになります。

寝具のやわらかさは、疲れた体を優しく包んでくれます。

なんだか眠りが浅くて・・・。

ちゃんと眠れていない気がする・・・。

そんなしっかりと快眠できていない方にオススメしたいマットレスになります。

耐久性

次に耐久性を見ていきましょう。

こちらは、高反発マットレスのほうが比較すると長持ちしやすいです。

というのも、低反発マットレスは体を包み込むようになっているため、体の形に合わせてへたりができやすいのです。

どちらのマットレスを使うとしても、使い方次第でへたり方や耐久性はかわってきます

せっかくのマットレスがすぐにダメにならないように寝具の扱いには気をつけましょう。

マットレスがへたったら・・・?へたらないようにするには・・・?

こちらの記事でへたりに関することをまとめています。

価格

最後に比較するのは価格になります。

こちらについては「どちらもリーズナブルな価格帯から高額なものまである」という結論になります。

以前は高反発マットレスが高く、低反発マットレスのほうが手を出しやすい状況でした。

高反発マットレスは体の圧力の分散をどうするか?などの工夫のためどうしても割高になりがちだったのです。

しかし最近では、高機能な上に手を出しやすい値段帯のマットレスが増えてきています。

例えば、口コミで人気のヤーマンさんの「オクタスプリング」などは、しっかりと体圧分散されているにもかかわらず、19800円~と普通のスプリングマットレスなどと変わらない値段で購入することが可能です。

低反発マットレスも年々品質が向上し、へたりにくくなりつつも値段は手を出しやすいままで押さえられています。

値段的な「購入しづらさ」はどちらのマットレスからも減りつつあるため、どちらをより必要としているかで選ぶ必要があります。

高反発、低反発どちらを選ぶかは人によって違ってくる

ここまで見てきたとおり、高反発、低反発。どちらのマットレスにも違いがあり、それぞれに良いところがあります。
また、実際に使うのに向いている人も違います。

マットレスは1日の約1/4の睡眠にかかわるものです。
あなたがどちらのタイプなのかをしっかりと考えて自分にあった寝具をじっくりと選んでくださいね!

関連記事一覧