すのこベッドに置くなら高反発マットレスがオススメ!

人は1日で約コップ1杯分の汗をかくと言われています。

梅雨の時期や、夏の暑い日はそれ以上の水分が布団やマットレスに含まれてしまうということになります。

湿気で布団やマットレスがカビないか不安。

そのように感じる方にはすのこベッドの使用がおススメです。

すのこベッドとは、その名のとおりベッドの下の部分が「すのこ」になっているベッド。

通気性が良いので、布団やマットレスのじめじめ感を軽減してくれるのです。

またベッドとしては値段相場が安く、とりあえずベッドがほしいという人に選ばれやすいのが特徴です。

そんなすのこベッドですが、上には何を置いて使えばよいのでしょうか?

布団?スプリングマットレス?低反発マットレス?高反発マットレス?

いろいろな候補がありますよね。

ここでは、すのこベッドに最適な寝具について説明していきます。

すのこベッドには、高反発マットレスが最適です!

結論から先にいうと、高反発マットレスがすのこベッドにはオススメです。

適度な反発力を持っている高反発マットレスは、すのこの隙間にマットレスが沈み込みすぎることもありません。

厚みも低反発マットレスと比べてしっかりとあるため、隙間にマットレスがめり込む心配もありません。

また、高反発マットレスは素材が軽いもので出来ていることが多いため、マットレス本体も陰干しなどを簡単におこなうことができます。

すのこベッドの持つ通気性の良さや移動のさせやすさとの相性もバッチリです。

そして、価格面でも良いものがどんどんとお手頃価格で提供されるようになってきています。

だから、すのこベッドの上に置く寝具としてオススメなのは、高反発マットレスになります。

じゃあ、他の寝具はどうしてダメなの?ということについて簡単に見ていきましょう。

お布団は厚みが足りない!


最初に検討するのはやはりお布団だと思います。

しかしお布団はあまりおすすめできません。

敷布団は厚みの関係上、すのこの隙間の部分にお布団が沈み込んでしまうことも多く、直接すのこに触れているような「底付き感」が大きく、快適な寝心地にならない可能性があります。

またベッドを新調するならぐっすりと眠りたいと思うもの・・・。

せっかくすのこベッドを購入したのに、体圧分散などを考えずにそのままお布団を利用するのは体にとってももったいないことをしています。

しっかりと疲労回復し、ぐっすりと眠るためにもお布団は最適とはいえません。

そのため、当サイトではすのこベッドに対するお布団の利用はあまりおすすめしていません。

スプリングマットレスは重たくて相性が悪い!


すのこベッドの上に乗せるマットレスを考えた場合、最初に浮かぶのはスプリングマットレスだと思います。

しかしスプリング部分がすのこベッドの隙間部分にあり、体重のある方がそのまま利用すると想像以上にマットレスの寿命を速めてしまう可能性があります。本来であればしっかりとしたフレームで支えるべきところが、何もない空間にスプリングがある状態になってしまうためそこに体を乗せるとスプリングマットレスを傷めてしまうのです。

また、すのこベッドの軽くて動かしやすいという利点と、スプリングマットレスの重みは、マッチしません。「動かしやすいはず」のすのこベッドが、スプリングマットレスが重たくて動かせない!という状況になってしまいます。

そのため当サイトではスプリングマットレスもあまりおすすめしていません。

低反発マットレスは、直接使えない!


ふんわりと包み込んでくれるやわらかさで寝心地の良い低反発マットレスですが、すのこベッドとの相性は良くありません。

低反発マットレスは厚みが薄いものが圧倒的に多く、直接肌にすのこベッドが触れているような底付き感を感じる可能性が非常に高いためです。

また厚みがなく薄いため、すのこの隙間に低反発マットレスが沈み込みやすくマットレスの寿命を考えても良い選択とは言えません。

低反発マットレスをすのこベッドで使用したい場合は、間にお布団やマットレスを置き、その上に低反発マットレスを置く必要が出てくるでしょう。

そのため、すのこベッドに置くためのマットレスとしてはおすすめできません。

すのこベッドで利用できる高反発マットレスは?

すのこベッドで高反発マットレスを使う時に気をつけたいポイントがあります。

それは、すのこベッドに使える高反発マットレスか?という点です。

なぜなら高反発マットレスでも薄すぎるとすのこに直接ふれているような底付き感を感じたり、すのこの隙間にマットレスが沈み込みすぎてしまったりするからです。

そこで重要になるのは、高反発マットレスの厚みです。

そこで、実際に担当者に問い合わせて確認してみました!

すのこベッドの利用を考える際はぜひ参考にして見て下さい。

【利用可能】オクタスプリング

ヤーマンオクタスプリング
テレビなどで非常にシビアな発言をされることで有名なやくみつるさんをうならせたのがヤーマンの高反発マットレス「オクタスプリング」です。

「オクタスプリング」の厚みは7cm。すのこベッドで使うには少々心もとないような気がしましたので担当者に直接聞いてみました。

オクタスプリングって厚みが7cmですが、すのこベッドで使っても大丈夫ですか?
大丈夫です。すのこベッドで実際に使って頂いているお客様もたくさんいます。
低反発と高反発のいいところをとったハニカム構造という構造をしているため、隙間に沈んでしまうこともありませんよ

 

実際にたくさんの方がすのこベッドでオクタスプリングを使っており、実績もバッチリと言った回答を頂けました。

しかし、個人的には7cmという厚みが少し気になるかなと思っています。

体重の軽い方や女性にはOKだけど、筋肉質な男性だとちょっと厚みが物足りないかも?

気になる方は、次に紹介しているモットンを検討してみてください。

オクタスプリング公式サイトへ

【利用可能】モットン


腰痛改善ができると謳われている高反発マットレスの「モットン」

50代まで現役で活躍した野球界のレジェンド山本昌投手がオススメしているのがこの「モットン」です。

しっかりとした厚みがあるので大丈夫だろうと思いながら、担当者に確認してみました。

モットンは厚み12cmですけど、すのこベッドで使用しても大丈夫なんですよね?
もちろん大丈夫です。モットンはしっかりとした厚みがありますので、すのこベッドを含めて愛用頂いております。
すのこベッドの上に置くことでマットレスがすべってずれるような場合は、100円均一などで売っている滑り止めをすのこベッドとの間に引いてみて下さいね!

 

こちらも実際の使用実績がバッチリの回答を頂けました。

また実際の厚みや具体的に使った際に起こるトラブルの解決策も聞く前にお答え頂けたので、さらに印象がぐっと良くなりました。

私が選ぶなら「モットン」で決まりかな。という印象を受けました。

モットン公式サイトへ

【利用不可】エアウィーヴ


元フィギュアスケートの浅田真央さんで有名なエアウィーヴはWebページで使えないとなっていました。しかし、実際には使える場面もあるのでは?と思い、実際の真相を担当者に確認してみました。

エアウィーヴはすのこベッドでは利用できないとみたんですけど、本当ですか?
申し訳ありません。すのこベッドの隙間に沈んでしまったり、
寝心地としてエアウィーヴのよさを消してしまうため弊社ではオススメしておりません

 

エアウィーヴは軽く薄いマットレスであるため、このような回答になったのだと思います。

エアウィーヴだと厚みが足りず、すのこベッドで利用すると隙間に沈み込んでしまう。

エアウィーヴの持つ「心地よい寝心地」というよさを消してしまう。と言った理由を聞くことが出来ました。

このような理由であれば、残念ですが利用は諦めたほうがよさそうですね。

すのこベッドに利用する高反発マットレスは、厚みのあるものが良い!

すのこベッドに最適な寝具は、高反発マットレスです。

その中でも「しっかりと厚みのあるものあればすのこベッドでの利用は問題ない」といえます。

すのこベッドを購入した。利用している。方で新しく寝具を検討されている方は、「厚み」をポイントに高反発マットレスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧