へたってしまったマットレスに今すぐできる対処法

へたってしまったマットレスに今すぐできる対処法!

どんなマットレスでも長年使っていると、圧力が集中してへたってしまいます。

このようなへたってしまったマットレスは寿命をむかえているので買い替えをオススメします。

でも、仕事で忙しいときなどすぐに買い換えることが出来ないことってありますよね。

こちらの記事では「買い換えたいけれど、今すぐは無理なの!」という時に参考にしてもらえるよう、へたったマットレスに今すぐ出来る対処法をご紹介していきます。

へたったマットレスを使い続けると、肩こりや腰痛が悪化します

マットレスのへたりは、買い替えのサインです。マットレスに寿命が来てしまった動かぬ証拠なのです。

そのまま使い続けると、肩こりや腰痛の悪化の原因になります。

へたったマットレスは、凹んだ部分に合わせて体が沈みこんでしまいます。

へたったマットレスだと体が沈みこんでしまう

寝ているときの姿勢「寝姿勢」が悪い状態のままだと、首元や腰に負担が大きくかかるので、腰痛や肩こりが悪化してしまうのです。

へたったマットレスを使い続けて、寝起きに体が痛い……。肩こりや腰痛がひどくなった……。
そんな方は、睡眠中の寝姿勢の改善を行う必要があるでしょう。

マットレスの買い替え時に、寝姿勢についても意識してみて下さいね!

へたったマットレスに今すぐ出来る対処法!

本当は、今すぐ買い換えたほうがいいのはわかっているけれど、忙しいとなかなか買い替え出来ませんよね。

そんなときに出来る対処法をご紹介していきます。

ただし、へたったマットレスは寿命が来ているサインですので、可能な限り早めに買い換えることをオススメします。

【超特急】マットレスを裏返す

今すぐ出来る対処として、マットレスを裏がえしてしまいましょう!

凹んでいない裏面を使えば、快適に眠れる可能性大です。

注意点は「両面使いが出来る仕様かどうか」です。

例えば、表面と裏面で違う素材が使われているマットレスもあります。

このようなマットレスだと裏返しても寝心地が全然違うため快適に眠れません。

また「出来ない」となっているのに裏返して使うとかえって体の痛みを悪化させてしまうかもしれません。

「両面使いOK」のマットレスかを確認して、裏返して使いましょう!

【超特急】マットレスの前後を入れ替える

裏返すことが出来ないマットレスでも、いつも「頭をおいているほう」と「足を置いているほう」の前後を逆にすることで一次的な対応が可能です。

マットレスの凹みは腰の位置を中心に起こっている場合が多いです。

そのため、前後を入れ替えることで、マットレスの腰が当たる位置をへたっていない別の場所に変えることができます。

でも、裏返したときと比べると寝心地は少し悪いかもしれません。

しかし、今すぐ出来るという点では、今まさに困っている!というときにはぜひ試してもらいたい対処法です。

【特急】へたりにタオルなどをひく

凹んでしまっている部分にバスタオルなどをひいて、厚みを作ってあげる方法があります。

道路工事をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、凹んでいる部分を盛ることで全体を平坦にする方法です。

タオルで平らな状態を作ることで、眠るときに極端に凹んでしまっている部分をカバーすることができます。

しかし、クッション性を含めて寝心地は「タオルを敷いている」というのがわかってしまう寝心地なので、決して良いとは言えないでしょう。

【急行】マットレスを返品交換に出す

マットレスによっては「○○年の品質保証」がついている場合があります。

 

へたってしまったそのマットレスを買い換える前に、そもそも返品や交換をしてもらえる期間中かもしれません。

一度、マットレスが交換できないか保証書などでチェックしてみましょう。

モットンの同梱包物

ただし、例えば「交換できる!」となっても実際に物が届くまでにタイムラグがありますので、今すぐ度は少し低めになります。

しかし、交換してもらうことが出来れば、マットレスは新品の状態に戻りますので寝心地はへたってしまう前の快適なものになるでしょう!

【普通】マットレスを買い換える

時間ができて、マットレスが「返品」「交換」出来ていないのでしたら新しいものに買い換えましょう。

モットンマットレスを取りだしてみる

マットレスの凹みは、寿命がきてしまったサインです。

そのため、例えば裏返すことで対処が出来ていたとしても、後々は買い換えることをオススメします。

でも、せっかく買ったマットレスがすぐに凹んでしまっては元も子もありません。

そこで、マットレスを買い換える際は、マットレスの「へたりにくさ」に注目しましょう。

へたりにくさで見た際にオススメするマットレスは「オクタスプリング」と「モットン」です。

おすすめマットレス:オクタスプリング

ヤーマンオクタスプリングオクタスプリング」は寝ているときに体重がかかるゾーンを分けてマットレスの硬さを調整することで「へたりやすい部分はしっかりと硬めに」なっています。

また、へたりやすさに関しては、6万回の耐久テストを行い検証されているため正しく使用している分には気にならないところもポイントです。

マットレスは安い買い物ではないので、なんとか今のものを使えないか?となりがちですが、オクタスプリングは、19,800円と手を出しやすい値段なのも魅力的です。

一日わずか54円で「寝ているときに体が痛い」や「寝起きなのに肩がこっている」などのへたりから来る体の不調が改善できるならとてもお得ではないでしょうか?

オクタスプリング公式ページへ

おすすめマットレス:モットン

モットン

モットン」は、しっかりとしたマットレスの「厚み」によって体を受け止めることで、へたりにくく長期間にわかって愛用することが可能になっています。

こちらも8万回の圧縮からの復元テストを行われており、へたりに対してとても強いマットレスになります。

また、体圧分散などをしっかり考えて作られているため、公式サイトで「腰痛に効果がある」と謳っているのもポイントですね。

今のマットレスで腰痛が……なんて人はこちらのモットンを選んでみてはどうでしょうか?

モットンは39,800円。10年使える!とモットンは謳っているので10年なら一日あたり10円ちょっと!

こちらもへたりにくいオススメのマットレスになります。

モットン公式ページへ

マットレスのへたりは寿命のサインです。早めに買い替えましょう!

マットレスを買い換えたいけれど、今すぐは無理。そんなときはご紹介した対処法をぜひ試してみてくださいね!

でも、へたりはマットレスの寿命のサインです。

早めに買い換えて、肩や腰も痛くない快適な睡眠が取れるようにしましょう!

関連記事一覧